「トビドラ-飛び出す!裸眼3D立体視ステレオグラムで驚きカメラ」が高画質化&高速化!


トビドラ-飛び出す!裸眼3D立体視ステレオグラムで驚きカメラを Google Play で手に入れよう

2枚の画像を並べて平行法で立体視できる画像作成のサポートをするアプリです。

カメラ撮影も 640×480 固定から、お手持ちのスマホに最適なサイズに高画質化。
Xparia A は 1280×720(画素数比 300% 増)
Galuxy S4 は 2048×1152(画素数比 768% 増) で撮影できます。

前バージョンに比べて、保存速度が体感でわかるくらい数倍速くなりました。

さっそく立体画像を作ってみました。

下に並んだ2枚の画像。
寄り目にして左右を重なるようにしてみてください。
浮き上がって見えますよ!

anko-sayaka

Ver. 1.5.0 – 2016/01/22 の更新内容

  • カメラ撮影の画質を良くしました。
  • カメラ撮影時にナビゲーションバーが隠れるようにしました。
  • 撮影画像一時保存を高速化しました。
  • ギャラリーからの取り込み画質を良くしました。
  • 640×480 の撮影モードがなくてもカメラ撮影できるようにしました。
  • 保存形式の初期値を JPEG の品質 90 に変更しました。

アプリレビューして頂きました。ありがとうございます!
おすすめのAndroid(アンドロイド)アプリを毎日紹介するスマートフォンサイトのKetchapp! 簡単に立体カメラ写真が撮れます!、その出来栄えにびっくり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
*